ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

初回30万円投資で3,000円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【まずは1年】「賃料保証×インカム」の手堅い案件で!

こんにちは!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

来週火曜日に、FUNDROP(ファンドロップ) 「FUNDROP 8号「東京都練馬区」賃料保証×インカム」の募集があります。

【FUNDROP 8号「東京都練馬区」賃料保証×インカム】

所在地:東京都練馬区田柄1-28-2

交通:東京メトロ副都心・有楽町線「平和台駅」徒歩13分、東武東上線「下赤塚駅」徒歩15分

予定分配率(年換算):5.5%

運用期間:12ヶ月

募集期間:2022/05/31 12:00~2022/06/09 23:59

出資総額:48,000,000円

優先出資金額:38,400,000円(80%)

劣後出資金額:9,600,000円(20%)

1口:1万円

最低投資口数:1口

投資可能上限口数:300口

募集方式:先着式

※賃料保証付きの手堅い一棟アパート案件をコンスタントに組成!

→FUNDROP(ファンドロップ)公式サイト 

 

本ファンドでは、東京都練馬区に所在するレジデンスアパートの土地及び建物の運用が行われます。

なお、本ファンドは賃料収入を配当の原資とする「インカム重視」のファンドとなっており、予め転貸人とマスターリース契約(一棟借り上げ契約)を締結し、安定した分配が目指されています。

 

本物件は3年後を目途に解体を行い、土地として売却が予定されています。

物件解体までの3年間は、賃借人(転借人)との「普通借家契約」を「定期借家契約」へ切替、解体への準備が行われます。

本ファンドは1年間の運用となっており、1年後の本物件の売却等は原則、運用終了予定日に本事業者の固有財産とする方法により売却等が行われます(事業者の判断により、市場へ売却する場合もあります)。

なお、分配金及び元本償還後に、再度1年間の再組成が予定されています。

 

また、分配金及び元本の安全性を高めるため、優先劣後構造・賃料保証が採用されています。 

 

FUNDROPは今回も、賃料保証付(マスターリース契約)の手堅い案件を出してくれましたね。

さらに本ファンドは、3年計画の1年目という感じですので、運営会社グループが無事であれば償還可能性は極めて高いのではないでしょうか。

 

FUNDROPは先着式での募集となっています。

抽選結果を待つのではなく、サクッと申込してすぐに結果を知りたいという方にとっては先着式の方がいいですよね。

募集開始は5月31日12時からとなっています。

※賃料保証付きの手堅い一棟アパート案件をコンスタントに組成!

→FUNDROP(ファンドロップ)に無料会員登録  

 

私の場合は、FUNDROPでは、第1号ファンドから投資しています。

まだ認知度がそれほど高くなく、先着方式ですぐに投資できるのがいいですね。

 

FUNDROPへの登録方法については、『1. スマホで本人確認』か、『2. はがき郵送による本人確認』のいずれかの方法が選択できます。

f:id:socialen:20210720204312p:plain

 

私の場合は、スマホで本人確認にしました。

会員登録申請後に、URLが記載されたメールが送られてきますので、「Proost」を選択すれば、あとは、指示に従って撮影していくだけです。

私の場合は、前日の夜に手続きをして、翌日午後には審査が完了しました。

審査が完了すれば、マイページにログインして、表示された画面で「本人確認コード」を入力すれば、次回ファンドに投資できる状態になります。

なお、ハガキによる本人確認の場合は、1週間程度時間がかかる場合があるとのことです。

※賃料保証付きの手堅い一棟アパート案件をコンスタントに組成!

→FUNDROP(ファンドロップ)に無料会員登録 

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓