ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

初回30万円投資で3,000円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【COZUCHI】本日19時から「大規模プロジェクトの一部」が募集開始!

f:id:socialen:20220228154200p:plain

おはようございます!不動産クラウドファンディング投資家のSAITAMANです。

 

当ブログと限定タイアップにつき

合計4,000円相当プレゼント

【3/15まで先着500名様限定】

以下のリンク経由の投資家登録で、

Amazonギフト券2,000円分プレゼント!

COZUCHI

【3/15までに会員本登録】

以下のリンク経由の

参加登録+会員登録+メルマガ登録で、

楽天ポイント2,000円分プレゼント!

※バナーでは1,000円分と表記されていますが、

当ブログから3/15までの登録で2,000円分付与されます。

※詳細はバナー先でご確認ください。

バンカーズ

 

本日19時から、不動産クラウドファンディング投資家に大人気のCOZUCHIにて、「渋谷区広尾借地プロジェクト」の募集が開始されます(抽選方式)!

 

本ファンドは、COZUCHIにて現在運用中である「渋谷区広尾底地プロジェクト」の底地上に建つ物件を投資対象としています。

本ファンド運用終了時に、「渋谷区広尾底地プロジェクト」による大規模構想に伴いTRIAD社が買い取ることでキャピタルゲイン分の配当がされる予定です。

f:id:socialen:20220228150732p:plain

9ヶ月運用で利回りは6.5%(キャピタルゲイン5.5%、インカムゲイン1.0%)ですが、1号事業者であるTRIAD社が関連会社とマスターリース契約を行います。

これにより賃料収入が保証され、安定したインカム配当が可能となっています。

 

なお、募集総額は6,300万円ですが、現在運用中である「渋谷区広尾底地プロジェクト」への出資者を対象に、5,000万円の優先出資枠が設けられています。

したがいまして、今回は、「渋谷区広尾底地プロジェクト」出資者以外にとってはなかなかの狭き門ということになりそうです。

 

これだけ案件の種類が豊富で頻繁に抽選に応募していますと、どれに出資できていたか忘れてしまうのですが、私の場合は、優先枠対象ファンドに投資できていました。

f:id:socialen:20220228152244p:plain

今回の借地プロジェクトにも、優先枠で応募してみる予定ですが、前回の募集額が3億2,000万円で、今回の優先枠が5,000万円ですので、なかなか厳しいかもしれないですね。

 

なお、募集期間は3月1日19時~3月7日13時(抽選方式)となっていますので、今から口座開設申請していただいても間に合うと思います。

f:id:socialen:20220203113637p:plain

※以下のリンク経由の投資家登録で、Amazonギフト券2,000円分プレゼント!

→COZUCHIに無料会員登録
COZUCHI

 

COZUCHIは、対象物件と条件の種類が豊富で好みのファンドを選択できますし、どうして好条件ファンドが組成できたのか、その経緯が詳細に記載されているのがいいですね。

 

■都心へのアクセスが良い広尾

広尾といえば高級住宅街というイメージですが、広尾の良さを表すならば、まず都心へのアクセスの良さが挙げられます。

渋谷・恵比寿・青山・六本木の一等地に囲まれ、恵比寿や六本木へは1駅3分、渋谷へは最短8分にてアクセスが可能であり、非常に交通利便性のよいエリアといえます。

また、本物件から広尾駅までは徒歩6分ほどの距離であり、駅近であることおよび広尾エリアの利便性から、今回築古の物件ではありながらも、賃貸需要は途絶えない人気の高い物件となっています。

f:id:socialen:20220228153045p:plain

■マスターリースによる安定配当

本ファンドでは、2室の借地権付区分マンションを1つのファンドに組み入れているため、ファンドとして分散投資の効果が得られます。

さらに、空室リスクに対する対策として1号事業者であるTRIAD社が関連会社とマスターリース契約を行います。 これにより賃料収入が保証され、安定したインカム配当が可能となります。

マスターリース契約をしたうえでのインカム利回りは年5.5%確保できているとのことです。

※マスターリースとは、第三者が一括して借り上げを行うことで空室の有無に関わらず、安定した賃料収入を得ることができます。

f:id:socialen:20220228153313p:plain

■底地プロジェクトに伴い資産価値上昇

本ファンドの物件は借地権付区分マンションが投資対象となります。

借地権とは、土地を借りて家を建てる場合の、土地を借りる権利のことをいいます。

また、借りている土地のことを底地といいますが、底地の所有者は本ファンドの1号事業者であるTRIAD社が既に取得しており、COZUCHIの投資家と「渋谷区広尾底地プロジェクト」として現在運用中です。

今回、借地権付区分マンションを購入することで、購入した2区分においては既に取得済みの底地権と借地権が同一所有者となる完全所有権となります。

完全所有権として一体となることで、互いに利用の承諾等が必要であった底地権と借地権の制限がなくなるため、本物件を購入した段階で資産価値が上昇します。

f:id:socialen:20220228153618p:plain

 

■期間満了後はTRIAD社が買取

本ファンドは運用期間9ヶ月と設定されており、「渋谷区広尾底地プロジェクト」の運用終了と合わせられています。

その理由としては、今回取得した借地権付区分マンションは、「渋谷区広尾底地プロジェクト」の期間満了後、売却される計画であるためです。

新たに予定される2年目以降の底地プロジェクトへ資産を組み入れることによって、底借一体となる割合が増え、プロジェクト全体の資産価値を上昇させることになります。

そのため、本ファンドの運用期間満了時において、1号事業者であるTRIAD社が当該見込評価額で買取を行います。

その際のキャピタルゲインとして年1%が予定されています。

 

以上、不動産クラウドファンディングではよく見かける区分マンション案件ではありますが、立地が非常に良く、運用期間と利回りを考えると好条件ファンドだと思います。

 

COZUCHIは、運営会社がより良いサービスとなるように、色々と努力されているのが伝わってきますよね。

今後の展開にも大いに期待できるサービスではないでしょうか。

【先着500名様限定】

※以下のリンク経由の投資家登録で、Amazonギフト券2,000円分プレゼント!

→COZUCHIに無料会員登録
COZUCHI

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓