ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

新規登録で楽天ポイント2,000円分プレゼント!
バンカーズ

【11.5億円/3カ月】どんどん貯まるよ、Vプリカ!

f:id:socialen:20211216005338j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴11年目のSAITAMANです。

 

当ブログと限定タイアップ中につき

合計6,000円相当プレゼント

【先着1,000名様限定】

以下のリンク経由の投資家登録で、

Amazonギフト券2,000円分プレゼント!

COZUCHI

【口座開設申請は12/31まで】

以下のリンク経由の

①口座開設+②10万円投資+③クイズ回答で、

Amazonギフト券2,000円分プレゼント!

Funds

【12/31までの登録で1月下旬発送】

以下のリンク経由の

参加登録+会員登録+メルマガ登録で、

楽天ポイント2,000円分プレゼント!

バンカーズ

 

東証一部上場アイフルグループが運営するAGクラウドファンディングから、先月投資分のVプリカギフトをいただきました!

これで、合計4万1,000円分のVプリカ残高となりました。

f:id:socialen:20211222203247p:plain

 

AGクラウドファンディングでは、今年9月に初回ファンドの募集が開始してから、3カ月で総額11.5億円の募集がありましたが、ここまで全てのファンドが即日完売となっている人気ソーシャルレンディングサービスです。

 

初回募集金額は5,000万円でしたが、反響が大きかったこともあってか、最新ファンドの募集金額は5億円まで増加しました。

それでも即日完売です。

f:id:socialen:20211222203912p:plain

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 

私も、AGクラウドファンディングには、500万円投資しました。

f:id:socialen:20211222204350p:plain

 

クリスマスキャンペーンは12月24日までですので、投資で最大30万円分プレゼントはもらえませんが、12月24日までに、会員登録でもれなく1,000円分のV-プリカ(ネット専用Visaプリペイドカード)がプレゼントされます!

 

V-プリカは、簡単な操作でカード番号を取得し、通常のカードと同じようにネット上のあらゆるカード決済に利用可能です。

まずはこれをいただいておいて損はないですよね。

f:id:socialen:20211201105838p:plain

 

AGクラウドファンディングは、スマートフォンを利用したオンライン本人確認サービスにより、最短で即日の登録が可能です。

オンライン認証が難しいという方は、ハガキによる本人確認も可能ですが、クリスマスキャンペーンには間に合わないと思います。

 

f:id:socialen:20210908013620p:plain

AGクラウドファンディングでは、今後も手堅いファンドがリリースされることになると思いますので、登録後には投資も検討されてみてはいかがでしょうか。

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 

さらに、AGクラウドファンディングでは、現在、会員登録後にアンケートに答えればVプリカ500円分がプレゼントされます。

f:id:socialen:20211128091325p:plain

 

私はすでに回答させていただきましたが、簡単に答えられる内容のアンケートでしたので、12月24日までの口座開設キャンペーンと合わせれば、ノーリスクで1,500円分がいただけることになりますね。

f:id:socialen:20211128092038p:plain

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 

AGクラウドファンディングは、アイフルの子会社であるAGクラウドファンディング株式会社が募集する貸付型ファンドです。

集まった資金をアイフルに貸付し、アイフルが元本に利息をつけ返済し、投資家に分配されます。
つまり、消費者金融超大手のアイフルに対する投資家になれるということですね。

f:id:socialen:20210907204756p:plain

 

当然のことですが、親会社のアイフルは東証一部上場企業であり、厳しいコンプライアンス基準に基づいて事業運営されています。

f:id:socialen:20210907204002p:plain

 

ちなみに、アイフル株式会社が今年発行した無担保社債の条件は、最低購入額面1億円、期間1年6ヶ月、年率0.93%でした。

f:id:socialen:20210908165827p:plain

(出典:アイフル株式会社「第63回無担保社債発行に関するお知らせ」)

 

アイフルグループの業績は以下のとおりですが、新市場区分「プライム市場」の上場維持基準にも適合しています。

f:id:socialen:20210907205100p:plain

当ブログを読んでいただいている方であればご存知かもしれませんが、個人的には、こういう手堅いファンドは非常に好みですので、今後も運用額を積み上げていきたいと考えています。

→AGクラウドファンディング公式サイト
AGクラウドファンディング

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓