ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【ノーリスク!】リップルを無料で育ててみませんか?

f:id:socialen:20191026073140j:plain

こんばんは!暗号資産(仮想通貨)投資歴5年目のSAITAMANです。

 

主要暗号資産(仮想通貨)全般が爆上げしましたので、今から入るのは躊躇される方もいらっしゃると思います。

ビットコインは3年前の同じ時期にも吹き上がりましたが、今回もここが天井になるのか、さらに上昇していくのかは、クジラ(大口投資家)の動き次第のところもあり、私には分かりません。

 

ただし、タダで仮想通貨がもらえるなら、今から保有してもノーリスクですよね。

私の場合は、元手わずか25万円で時価1,000万円を超える利益(確定益は700万円)を手に入れることができましたが、一応25万円のリスクは取ったわけです。

 

しかし、無料で口座開設して、現在価格で1,000円相当を超える仮想通貨をもらって保有しておくだけなら完全にノーリスクです。

なお、リップルを受け取るには、口座開設完了後に、専用の申込フォームから「氏名、メールアドレス」を送信する必要がありますので、その点ご注意ください。

【12月25日まで!新規口座開設で40リップル(XRP)プレゼント】

→SBI VCトレードに無料口座開設

SBI VCトレード

■ 特典内容
暗号資産XRPを40XRP(1,000円相当 ※2020年9月24日現在)プレゼント

■ 対象となるお客さま
キャンペーンの対象条件を満たした個人のお客さま
(満20歳以上80歳未満の方に限る)

■ キャンペーン対象条件
キャンペーン対象口座開設期間内に口座開設が完了し、キャンペーン申込期間内に専用の申込フォームより申込みが完了していること

■ キャンペーン対象口座開設期間
2020年10月5日(月)~2020年12月25日(金)

■ キャンペーン申込期間
2020年10月5日(月)~ 2021年1月5日(火)17:00まで

■ 特典ご提供時期
キャンペーンの条件を満たされた翌月下旬頃までに、VCTRADE口座に付与いたします。

→SBI VCトレードに無料口座開設

SBI VCトレード

 

ちなみに、SBIホールディングスは、リップルを開発・管理する米国のRipple Labs Inc. に出資し、SBIホールディングスとRipple Labs Inc. は SBI Ripple Asia を設立しています。

リップルの将来性に着目しているわけですね。

f:id:socialen:20201219184837p:plain

現在価格は約58円ですが、10倍以上になる可能性もあれば10分の1以下になる可能性ももちろんあります。

→SBI VCトレードに無料口座開設 
SBI VCトレード

※リップルをもらうだけならノーリスクですが、資金投入する場合は、当然のことながらリスクがありますので、自己責任でお願い致します。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓