ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

CREAL(クリアル)新案件公表!「さくらさくみらい駒込」

こんにちは!不動産投資型クラウドファンディング投資家のサイタマンです。

 

昨日は、CREAL(クリアル)の第8号旗の台レジデンスファンド(ルーブル旗の台)案件に、開始1分で瞬間蒸発でしたが、何とか投資することができました。

これで、CREALには合計143万円の投資になりましたが、本日、CREALで初回のホテル案件に続く大型案件の募集内容が公表されました。

 

【第9号駒込保育所ファンド(さくらさくみらい駒込)】
募集金額:4億5,000万円
想定利回り(年利):4.0%
最小投資金額:1万円
想定運用期間:12ヶ月
募集期間2019/02/28 19:00〜 2019/03/24 19:00

 

本ファンドでは、株式会社さくらさくみらいが運営する認可保育所「さくらさくみらい駒込」の土地及びその建物が取得・運用されます。
本ファンドでは、駒込保育所を賃借する、さくらさくみらい社からの賃料収入を原資として投資家へ毎月配当がされる予定です。

そして、保育所売却時の売却代金を基にして元本の償還が行われる予定です。

2009年の設立のさくらさくみらい社は、保育所の運営事業について多くの実績、ノウハウを有していて、東京都の23区を中心に、大阪府、千葉県、埼玉県で計33施設を開業し、運営を行っているとのことです。
総従業員数も743名(2018年12月現在)に上り、2019年4月には更に13施設(東京23区で12施設、大阪府で1施設)を開業する予定も控えている成長企業のようです。

 

f:id:socialen:20190222171058p:plain

 CREAL
CREAL

ファンドの詳細を読ませていただきましたが、運用内容に無理はなく、保育所運営会社にも問題はないと思います。

なお、本ファンドの募集金額は4億5,000万円ですが、ブリッジ・シー・キャピタルによる5,000万円の劣後出資がされます。

したがいまして、物件売却時に5,000万円までの損失であれば、CREAL出資者の元本は毀損されないことになります。

 

ただ一点気になるのは、「募集期間2019年2月28日〜 2019年3月24日」で「運用期間2019年4月1日〜 2020年3月31日」というところです。

CREALは、応募前に投資資金を入金しておく必要がありますので、2月28日に入金して応募した場合、運用まで1ヶ月間も資金が投資口座に滞留してしまうことになります。

募集金額が数千万円の場合、事後入金方式だと余計にクリック競争が激しくなってしまいますが、今回くらいの大型募集だとクリック競争にはならないような気がしますので、事後入金方式の方が運用効率の面ではありがたいですね。

事前入金方式でもいいのですが、もう少し募集開始日と運用開始日の間を短くしていただけないかと思ったりします。

そんな細かいことどうでもいいという方や、どうせ普通預金口座に置いているだけだしという方には、対象物件と運用詳細を読む限りでは、おすすめできる案件だと思います。

 

なお、CREALの運営会社である株式会社ブリッジ・シー・キャピタルの「不動産ファンド運営事業の受託資産残高(AUM)は約300億円(2018年10月末時点)」という実績(CREALサービスの開始は昨年からですが、創業は2011年5月)からも、CREALの信頼性は高いものと判断しています。

CREALでは、1口1万円から不動産への少額投資が可能ですので、不動産投資初心者の方でも気軽に始めることができるのではないでしょうか。

 CREAL

※CREAL(クリアル)はメールアドレス会員登録だけで案件情報詳細を見ることができます(メールアドレス登録完了後、投資家登録の画面に移りますが、投資家登録はしなくても案件情報詳細は見られます)ので、案件情報詳細をみて充分検討されてから投資家登録されてもいいと思います。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。