ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

早くも今年のNISA枠をほぼ使い切る

こんばんは!専業投資家という名の無職歴14年目に突入したサイタマンです。

 

今年は2月にしてNISA枠をほぼ使い切ってしまいました。

ちなみに、今年のNISA口座ポートフォリオはこんな感じです。

f:id:socialen:20190221133602j:plain

私の場合、NISA口座では高配当銘柄ではなく、株価が急落していて数年内に大きく切り返す可能性のある銘柄を中心に購入しています。

高配当で値動きの少ない銘柄を買ったところで節税効果は知れていますので。

それにしてもTATERUとAppBankなんてほぼ博打に近いですよね。

NISA口座で含み益になると大勝ちしているような気分になるのですが、そもそもの購入株数が少ないため、それほどでもなかったりするんですよね。

ソシャレンブログ読者様は堅実な投資家の方がほとんどなので大丈夫だとは思いますが、リスクの高い買い方ですので、絶対にマネはしないでください(笑)

 

さて、本日はCREAL(クリアル)の19時からクリック競争ですねえ。

私も参戦予定ですが、負ければその資金はそのまま次回大型案件の投資に回します。

【第8号旗の台レジデンスファンド(ルーブル旗の台)】

募集金額:1,687万円

想定利回り(年利):4.0%

最小投資金額:1万円

想定運用期間:12ヶ月

募集期間2019/02/21 19:00〜 2019/02/27 19:00 

 

本ファンドでは、区分所有建物である賃貸レジデンス「ルーブル旗の台」の1室が取得・運用されます。
本ファンドでは、旗の台区分を転貸するマスターレッシー(転貸人)である株式会社ブリッジ・シー・エステートからの賃料収入を原資として、投資家へ毎月配当がされる予定です。

なお、CREALはソーシャルレンディング事業者ではなく、不動産特定共同事業者法を利用した不動産投資型クラウドファンディング事業者になります。

他の不動産投資型クラウドファンディング事業者と比べてもCREAL案件の情報量の多さは群を抜いていると思います。

第三者機関の鑑定書も掲載されていますが、「第三者への提供や再配布は不可」とのことですので詳細は記載しません(当然信頼できるものだと思います)。

CREALでは、1口1万円から不動産への少額投資が可能ですので、不動産投資初心者の方でも気軽に始めることができるのではないでしょうか。

CREAL
CREAL

 

※CREAL(クリアル)はメールアドレス会員登録だけで案件情報詳細を見ることができます(メールアドレス登録完了後、投資家登録の画面に移りますが、投資家登録はしなくても案件情報詳細は見られます)ので、案件情報詳細をみて充分検討されてから投資家登録されてもいいと思います。

なお、CREALの運営会社である株式会社ブリッジ・シー・キャピタルの「不動産ファンド運営事業の受託資産残高(AUM)は約300億円(2018年10月末時点)」という実績(CREALサービスの開始は昨年からですが、創業は2011年5月)からも、CREALの信頼性は高いものと判断しています。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓


【口座開設リンク】

Funds(ファンズ)
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook(オーナーズブック)
OwnersBook
CREAL(クリアル)
CREAL
Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンク
LENDEX(レンデックス)
LENDEX
Crowdcredit(クラウドクレジット)

PocketFunding(ポケットファンディング)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)
FANTAS funding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。