ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【まだ間に合う・・・かも】利回り7%のSAMURAI FUND「日本保証 保証付き キャンペーンファンド」に投資するチャンス!

f:id:socialen:20201017010548j:plain

おはようございます!ソーシャルレンディング投資歴10年目のSAITAMANです。

 

上場企業の子会社「SAMURAI証券」が運営するSAMURAI FUND(サムライファンド)から、「日本保証 保証付き オータムキャンペーンファンド2号」の募集予告がされています!

大人気となっている日本保証の保証付きファンドですが、今回は5億円の大型募集ですので、投資したい方にとっては、クリック合戦なしで投資できるチャンスだと思います。

募集開始は、10月21日からとなっていますので、今から新規登録申込されても、不備がなければギリギリ間に合うかもしれません(審査に時間が掛かれば間に合いませんし、満額成立まで時間が掛かれば間に合う感じだと思います)。

f:id:socialen:20201015005207p:plain

募集総額:¥500,000,000

目標利回り(年利):7.00%

運用期間:12ヶ月

最低申込金額:5万円以上

追加申込単位:1万円

担保:なし

保証:あり(株式会社日本保証による債務保証)

→「SAMURAI FUND」公式サイト 

SAMURAI証券


今回の貸付先は、おなじみNLHD株式会社の子会社であるリバイバルキャピタル株式会社で、貸付金は創立20年強の中堅物流会社に対して事業資金の融資を予定しています。


中堅物流会社は純資産100億円弱、年間売上80億円強でROEが約36%(日経ランキング36位相当)、ROAが約13%で、いずれもTOPIX500のうち402社平均の9.4%および3.9%を上回っているとのことです。
なお、貸付先は物流会社より返済予定金額相当の約束手形を引き受け、その手形を裏書したうえで営業者に預けます。

 

しかし、結局のところこのファンドは「株式会社日本保証」による返済が可能であれば問題ないスキームになっています。

f:id:socialen:20201015004045p:plain

日本保証の保証残高は、2,111億円(2020年6月の時点)となっています。

ここにさらにSAMURAI FUND募集分の保証を上乗せしていって大丈夫かという問題はありますが、それは保証債務の質によりますので、何とも言えないところです。

f:id:socialen:20200903174034j:plain

 

なお、日本保証の財務状況は以下のとおりで、資産・利益をみても、1年以内にデフォルトしてしまうような状況になる可能性は極めて低いのではないでしょうか(過信は禁物ですが)。

f:id:socialen:20200124222556j:plain

私も、リニューアル後のSAMURAI FUNDへの投資は、全て「日本保証 保証付きファンド」にしています。 

あまりにも多額の資金をこのファンドに入れるのはさすがに怖いですが、今回も追加投資したいと考えています。

→「SAMURAI FUND」公式サイト
SAMURAI FUND

 

私の場合は、リニューアル前の「SAMURAI」では比較的高利回りのファンドを中心に運用させていただいていましたが、全て無事に償還されてきました。

f:id:socialen:20191012234520j:plain

 

そして、全額償還されましたので、新たに「Jトラスト保証付き」案件に10万円投資させていただきました。 

f:id:socialen:20191125185814j:plain

 

その後、リニューアル後の「SAMURAI FUND」では、現在120万円を運用させていただいています。 

SAMURAI FUNDでは、過去、やや低利回り~高利回りまで多様なニーズに応えるかたちでファンドが提供されていますので、投資したいファンドが出てくるまで口座開設をしておいて待ってみるというのも一つの方法だと思います。

 →SAMURAI証券公式サイト

SAMURAI FUND

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓