ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【初償還!】SAMURAI FUNDから大人気ファンドの償還連絡がありました!

f:id:socialen:20200608175142j:plainこんばんは!ソーシャルレンディング投資歴9年目になるサイタマンです。

 

今年1月に、「SAMURAI」からサービス名称が変わり、サイトもリニューアルされたSAMURAI FUND」から、リニューアル後初の償還決定がありました!

f:id:socialen:20200608171815j:plain

こちらは、サイトリニューアルを記念した「SAMURAI FUND×日本保証」ファンドの2号ファンドですが、2億円の募集枠がありましたので、「SAMURAI FUND×日本保証」シリーズでは唯一クリック合戦にならず、ラッキーでした。

 

12ヵ月運用予定でしたので、もう少し長く運用してほしかった気はしますが、とりあえず無事償還されるというのはありがたいものです。

このときは30万円しか投資しませんでしたが、その後の同シリーズは募集があれば全て即完売となっていますので、もう少し投資しておいても良かったかもしれません。

 

f:id:socialen:20200608171247j:plain

→「SAMURAI FUND」公式サイト 

SAMURAI証券

 

上場企業の子会社「SAMURAI証券」が運営するSAMURAI FUNDでは現在、「日本の企業を元気に!」 事業支援ファンド7号が募集中です。

運用期間6ヶ月、利回り7.0%案件です。 

f:id:socialen:20200608173237j:plain

募集総額:¥75,000,000

目標利回り(年利):7.00%

運用期間:6ヶ月

最低申込金額:1万円以上

追加申込単位:1万円

担保:無し

保証:無し

募集期間:2020年6月1日~2020年6月9日

 

貸付先は「リバイバルキャピタル株式会社」というところですが、資金使途は、貸付先がおこなう貸金事業に関わるバックファイナンス資金となります。

なお、リバイバルキャピタル株式会社はNLHD株式会社の100%子会社です。

f:id:socialen:20200217212243j:plain

リバイバルキャピタル株式会社は物流会社に対する融資を計画しています。
物流会社は貸付先からの融資金について、卸売等に関わる仕入れ資金としての利用を想定しています。

物流会社は年商50億円以上で、昨年度の経営指標は業界平均をやや上回る水準、財務指標は業界平均に近い水準で推移しており、創業から20年を超える非上場の物流倉庫業中堅会社とのことです。

なお、リバイバルキャピタル株式会社は、物流会社より返済予定金額相当の約束手形を引き受け、その手形を裏書したうえで営業者に預けるとのことですので、物流会社の他の金融機関等からの借入れと比較して、優先的に返済されることが期待できます。

 

SAMURAI FUNDでは、「日本保証 保証付きファンド」が大人気となっていて、こちらの「日本の企業を元気に!」 事業支援ファンドは高利回りではありますが、あまり人気化していません。

「上場企業グループ保証付き5%または6%」と「保証・担保なし7%」を並べられると、ソーシャルレンディング投資家には、上場企業グループ保証付き案件の方が選好されるのは仕方ないことかもしれません。

 →SAMURAI証券公式サイト

SAMURAI FUND

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓