ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

新登場!「COOL(クール)」に口座開設申込み殺到!

 f:id:socialen:20190718214136j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴8年のサイタマンです。

 

Funds(ファンズ)に次ぐ新しいソーシャルレンディングCOOLがサービスを開始しましたが、申込みが殺到しているようですね。

投資家の皆様へ

平素より当社をお引き立ていただき誠にありがとうございます。

この度、予想以上の反響を賜り、口座開設が殺到した結果、以下の時間帯に口座開設を頂いたお客様へのEメール配信に遅延が発生致しました。

7/17 20:00 ~ 7/18 1:00

現在は復旧しており、遅延が発生したお客様へのEメールは順次発送されております。

ご迷惑・ご不便をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。

スタッフ一同改善に一層努めてまいりますので、
今後共株式会社COOLをお願い申し上げます。

(COOLホームページより引用)

ノーリスクの1,000円が魅力的なのか、Funds以来の新規参入事業者の出現に殺到しているのか、私のようにとりあえず申し込んでみてから考えようという方が多いのか何なのでしょうね。

遅延状態からは復旧したということで、私も、後場が終わってから必要事項を入力したのですが、まだ送信してもエラーが出てしまうという状態でした。

再度17時頃に申し込んでみましたが、その時は大丈夫でした。

 

COOL(クール)は「アジア圏のビジネス(日本在住外国人)支援に特化した日本初のソーシャルレンディング」です。

COOL公式サイト

COOL

 

運営会社は株式会社COOLで、2007年12月設立、資本金5,000万円の第二種金融商品取引業者です。

商号 株式会社COOL
住所 東京都中央区日本橋小伝馬町14-6日宝小伝馬町ビル9F
設立 2007年12月11日
資本金 50,000千円
事業内容
(1)第二種金融商品取引業
(2)投資顧問契約に基づく助言(投資助言・代理業)
(3)投資顧問契約・投資一任契約の締結の代理又は媒介
代表取締役 河原 克樹

(出典:COOLホームページ)

 

COOL公式サイトによると、 「ソーシャルレンディングの業界発足に携わってきた金融や法律の専門家が運営に参画しています。」とのことですが、現段階では担保内容等が記載された会員限定情報も確認できていませんので、オススメできるサービスなのかどうか判断はできませんが、「口座開設のみでAmazonギフト券1,000円プレゼント」ということですので、口座開設してとりあえず「会員限定情報」を確認してみたいと思います。

対象となるお客様:
期間中に当社の新規口座開設をいただいたお客様

キャンペーン期間:
2019年7月16日 (火) 12:00:00 ~ 2019年7月31日 (水) 23:59:59

特典:
Amazonギフト券1,000円

適用状況:
キャンペーン期間中に口座開設(※住所確認完了の必要があります)が完了しており、2019年8月31日の時点で上記で開設した当社の口座をお持ちのお客様

プレゼントの時期:
2019年9月上旬~9月下旬

プレゼントの方法:
ご登録のメールアドレスにAmazonギフト券(Eメールタイプ)をお送りします

COOL公式サイト

COOL

 

COOLでは、すでに第一号ファンドが募集されており、中国を中心に需要が大きい日本製の化粧品、トイレタリー商品、生活用品を輸出、卸売りを行っている貿易会社への事業資金を目的とした融資を行うとのことです。

f:id:socialen:20190718214727j:plain

最低投資額は3万円からで、利回り4.5%の運用期間3カ月と短期ですので、間に合えば少額投資してみようかと考えています。

募集内容や利回りからは特に違和感は感じませんね。

 

まだ始まったばかりのサービスで、今後どのような展開になるかは分かりませんが、とりあえずAmazonギフト券1,000円はもらっておいて損はないでしょう(笑)

COOL公式サイト
COOL  

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。