ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

<10/31まで>初めての投資で最大10万円キャッシュバック!
SAMURAI FUND

【900万円運用中】1年間で一番大きく資金を入れた運用先

 

おはようございます!今週は朝一から株式相場に張り付くために毎朝早起きのSAITAMANです。

 

★当ブログと限定タイアップ中★

当ブログからの会員登録完了で
アマギフ1,000円分+V-プリカ1,000円分
をもれなくプレゼント!

※詳細はバナー先でご確認ください。

AGクラウドファンディング

 

私の場合は、どれだけ資産が増えても、一銘柄1,000万円を超えると何となくですが、主力銘柄ポートフォリオに移したりしています。

まあ、大きく投資している銘柄は数銘柄しかありませんので、本来は分ける必要もなく気分的なものではありますが。

 

ソーシャルレンディングでも、融資先が複数とはいえ、1サービス1,000万円を超えると大きな金額を入れたなという感覚になります。

現在、ソーシャルレンディングで1,000万円以上運用しているサービスは2つしかありません。

 

先月は、東証プライム市場上場アイフルグループが運営するAGクラウドファンディングの「アイフルファンド #14」「不動産担保ローンファンド#6(アパートメント@中野)」にそれぞれ100万円ずつ投資しました。

 

そして、それらは今月から運用が開始されますので、AGクラウドファンディングでの運用中金額は900万円になります。

 

1,000万円以上運用している2つのサービスは、デポジット口座に償還金+分配金が入金される度に再投資しているだけですので、この1年間ではAGクラウドファンディングが一番大きく資金を入れた運用先になります。

 

というわけで、AGクラウドファンディングは、昨年9月から募集開始されたばかりのサービスですが、私のソシャレン・不動産クラファンのなかでは、すでに3番目に大きい運用中金額になっています。

AGクラウドファンディングは、Fundsと同じく、1円から1円単位で出資できますので、分配金についても余すところなく投資できています。

【管理人の主力投資先】

※当ブログのリンク経由の会員登録で、

Amazonギフト券1,000円分+V-プリカ1,000円分プレゼント!

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 

AGクラウドファンディングは、東証プライム市場上場アイフルグループが運営するソーシャルレンディングで、ファンド成立額は30億円超えとなっています。

 

AGクラウドファンディングは、昨年9月から事業開始されたばかりですので、事業開始から1年でこれだけの実績を作ったことになります。

この点は、さすが「アイフルグループのソーシャルレンディング」という感じですね。

 

とは言いましても、ソーシャルレンディング業界全体の2021年度新規ファンド組成額は約1200億円規模ですので、アイフルグループのポテンシャルからすると、まだまだこれからのサービスということになろうかと思います。

 

AGクラウドファンディングでは、大きく分けて以下の2ファンドが組成されています。

 

①アイフルファンド

アイフルファンドでは、アイフル株式会社の100%子会社のAGファンディング株式会社を営業者とし、アイフルに無担保・無保証で貸付されます。

我々投資家は、AGファンディングのアイフルへの貸付事業に対して出資するスキームとなっています。

 

 

したがいまして、本ファンドでは、アイフルの返済可能性が投資するかどうかの非常に重要な判断材料となってきます。

個人的には、アイフルが返済できない事態に陥る可能性は極めて低いのではないかと考えています。

 

AGクラウドファンディングのサイトでも、本ファンドシリーズは、「ミドルリスク・ミドルリターン」と紹介されることが多いソーシャルレンディングでは珍しく、安定性を重視した「ローリスク・ローリターン」と紹介されています。

 

②不動産担保ローンファンド

不動産担保ローンファンドは、今年の3月から募集開始されたばかりで、まだ3本しか募集されていません。

こちらは、内容的には、「ミドルリスク・ミドルリターン」の一般的な不動産担保ローンファンドという感じですので、投資家保護の観点から重要なのは与信となってきます。

 

この点、親会社のアイフルは事業者ローン、不動産担保ローンを始め、診療報酬ローンや、ファクタリングといった融資を手掛けており、大量の顧客データと与信アイテムを保有しています。

そして、これらをボロワーの審査に活用し、より安全なファンド組成が行われています。

 

それでも万一、貸付先の破綻等があった場合には、担保物件の処分により回収が図られることになりますが、アイフルグループは、AGパートナーズ、AG債権回収も傘下に保有しており、担保物件の処分に際し優位に働くことなります。

 

以上のように、個人的には、「アイフルグループのソーシャルレンディング」というだけでも様々なメリットがあると考えています。

【管理人の主力投資先】

※当ブログのリンク経由の会員登録で、

Amazonギフト券1,000円分+V-プリカ1,000円分プレゼント!

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 

①現在、当ブログ(対象メディア)の広告リンクを経由して、AGクラウドファンディングに新規会員登録いただいた方に、Amazonギフト券1,000円分がプレゼントされています。

 

②さらに、8月22日より、1周年記念キャンペーンが開始されましたので、V-プリカ1,000円分が追加でプレゼントされることになりました!

こちらのキャンペーン期間は、8月22日~11月30日となっています。

 

①②は別々のキャンペーンですが、当ブログから登録していただいた方には、もれなく

 

「アマギフ1,000円+V-プリカ1,000円の計2,000円相当の付与対象となる」

 

ということは、運営会社様に確認が取れていますので、ご安心ください。

※当ブログ(対象メディア)の広告リンク経由でプレゼント対象となります。

※詳細はリンク先でご確認ください。

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 

なお、Amazonギフト券については、対象メディア経由で会員登録の申請を行い、本人確認コードの入力まで完了された方のみプレゼント対象となりますのでご注意ください(対象メディアの広告リンクを経由していただくと、以下のようなキャンペーン詳細が表示されます)。

 

また、わざわざ変更する方はいらっしゃらないかと思いますが、メールアドレス登録時に、メールでのご案内を「登録する」にチェックしておかないと、プレゼント対象になりませんので、ご注意ください。

 

AGクラウドファンディングは、スマートフォンを利用したオンライン本人確認サービスにより、最短で即日の登録が可能です。

オンライン認証が難しいという方は、ハガキによる本人確認も可能となっています。

f:id:socialen:20210908013620p:plain

とりあえず、今回のキャンペーンには参加しておいて損はありませんし、「将来的には、AGクラウドファンディング内でポートフォリオが組めるよう、ラインナップを揃える予定」とのことですので、あなたに合うファンドも募集されることになると思います。

個人的には、現状のラインナップでも1,000万円以上は運用する予定です。

※当ブログ(対象メディア)の広告リンク経由でプレゼント対象となります。

※詳細はリンク先でご確認ください。

→AGクラウドファンディングに無料会員登録
AGクラウドファンディング

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓