ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【本格始動!】安定収入!「みんなの年金8%」という選択肢

f:id:socialen:20210719022737j:plain

こんにちは!融資型・投資型クラウドファンディングで約8,600万円運用中のSAITAMANです。

 

新たな不動産投資型クラウドファンディングサービスの登場です!

 

サービス名:みんなの年金

 

「みんなの年金」という名称が採用されているだけあって、運用期間が12ヶ月の場合、年6回(奇数月)分配金が支払われる仕組みになっています。

不動産投資型クラウドファンディングでこの分配システムは珍しいですよね。

公的年金の偶数月と交互の振込となるため、毎月の年金配当のイメージになるということですね。

f:id:socialen:20210719010555p:plain

→「みんなの年金」公式サイト
f:id:socialen:20210802031618p:plain

 

「みんなの年金」の運営会社は、2016年1月設立の株式会社ネクサスエージェントです。

大阪市中央区に本店が置かれていますが、そういえば、大阪発の不動産投資型クラウドファンディングサービスってあまりなかったですよね。

 

商号:株式会社ネクサスエージェント
設立:2016年1月27日
資本金:1億円
代表者:岩田 講典

所在地:
【大阪本店】 〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1丁目21番19号 オリエンタル堺筋ビル4F

【東京支店】
〒105-0004
東京都港区新橋5丁目14番10号 新橋スクエアビル9F

事業内容:
資産運用コンサルティング事業
資産運用コンシェルジュ事業
相続対策コンサルティング事業
不動産売買仲介、不動産販売、不動産管理

→「みんなの年金」公式サイト
f:id:socialen:20210802031618p:plain

 

なお、ネクサスエージェントでは、「イエリーチ」という投資用不動産所有者と不動産会社と投資用不動産購入希望者をつなぐ、投資用不動産流通のWEBプラットフォームも運営していて、登録者数は、約55万7,600名(2021年7月1日時点)となっています。 

 

みんなの年金では、前回5号ファンドから1口10万円となり、それまでの1口50万円or100万円に比べて断然投資しやすくなりました。

1~4号ファンドについては、4口~8口という非常に限られた募集枠でしたが、ここに来て「本格始動」という感じですね。

 

条件に関しては、運用期間12ヶ月、年率8%と高利回りで、募集額は今のところ小さいですが、投資してみたくなりますね。

f:id:socialen:20210719010401p:plain

→「みんなの年金」公式サイト
f:id:socialen:20210802031618p:plain

 

【みんなの年金のその他の特徴】

①優先劣後システム

不動産投資型クラウドファンディングとしては一般的な「優先劣後システム」が採用され、物件価格下落リスクが軽減されています。

f:id:socialen:20210719014902p:plain

 

②出資確定までスムーズに行え、いつでも引き出せる投資口座預託形式

マイページ内にある専用の投資口座に予め入金されておくことで、ファンドへの出資がスムーズに行えます。
また、出資配当金や未投資金(預入金)に関してはいつでも投資口座から登録した払出口座に引き出すことができます。

f:id:socialen:20210730020721p:plain

 

③信託保全を利用した資産管理

みんなの年金では、未出資金管理に信託銀行を活用した別分管理「信託保全」を採用しています。

信託保全とは、自己の財産と顧客との財産を区分する分別管理の一種で、預けられた未投資資金を「信託銀行」に信託することで、運営会社に万が一があった場合でも顧客の資産は保全されます。

f:id:socialen:20210730020638p:plain

 

④万が一のリスク回避

「未出資金」は万が一、委託者兼受益者(運営会社)が倒産した場合でも、外部弁護士を通じて返却されます。
そのため、投資家は資金を失うリスクを回避することができます。

f:id:socialen:20210730021023p:plain

→「みんなの年金」公式サイト
f:id:socialen:20210802031618p:plain

 

なお、みんなの年金では、6号ファンドが公開中です(抽選方式)。

対象物件は、個人的に好みの小規模区分マンションですので、私も早速会員登録させていただきます。

応募期限が8月31日までですので、今から会員登録しても間に合いますね。

f:id:socialen:20210802180946p:plain

 

当ブログを読んでいただいている方にとっては手慣れたものだと思いますが、まずはメアドとパスワードで「仮会員登録」からですね。

「みんなの年金」では、eKYCでの本人確認(スマホで本人確認)が導入されていますので、本人確認は最短当日完了します。

私も今回は、スマホで本人確認しようと思います。

 

現在募集中のファンドに出資を希望される方で、郵送での本人確認を選択される場合は、日数が掛かりますので、余裕を持って登録された方がいいと思います。

→「みんなの年金」に無料会員登録
f:id:socialen:20210802032009p:plain