ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【ロボアドバイザー】人生でこんなポートフォリオを組んだことがないので新鮮ではある。

f:id:socialen:20200406211538j:plain

こんばんは!ロボアド初心者のサイタマンです。

 

昨年11月から始めた WealthNavi(ウェルスナビ)ですが、ちょうど50万円の入金となりました。f:id:socialen:20200406205024j:plain

このコロナ大暴落相場で何と緩やかな値動き(笑)

リスクの低い設定にしているのでこのようになるのですが、ポートフォリオを債権中心でしかもゴールドを組み入れたりしたことがないので、すごく新鮮ですね。

大損しそうな気配が全くない。

f:id:socialen:20200406210543j:plain

50万円入金して、コロナ大暴落後に一時プラスとなりましたが、現在はわずかにマイナスとなっています。

本日はやや円安に振れていますので、今夜の米国株次第では再度プラスに転じると思います。

f:id:socialen:20200406210342j:plain

これまでほぼ株式で運用してきた私としては、ここらで債権と株式の比率を変更して攻めに転じたいところですが、ここは「世界水準の資産運用」かつ「低リスクでの運用」を続けたいと思います。 

 

私の場合は専業投資家ですので、ロボアド中心の運用をする気はなく、とりあえず預かり資産の多いところを選んだという感じですが、投資の勉強に時間を割けない方などは、比較検討のため複数でお任せ運用されても面白いかもしれません。

→ロボアドバイザーNo.1 WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi

→運用期間中、dポイントがずっとたまる。THEO+docomo
THEO+docomo

→ワンコイン投資  FOLIO(フォリオ)  
ワンコイン投資

 

なお、ウェルスナビでは、質問に答えていくことにより、資産運用の際にどの程度のリスクを受け入れられるか示してくれる「リスク許容度診断」というのがあります。

私の場合は、「5段階の5」という最も高リスクな運用を勧められてしまいましたが、それでは「世界水準の低リスク運用」を体験できませんので、「1(最も低リスク)」に変更して運用を開始しました。

去年の段階では、こんなに強烈なコロナショックが襲ってくるとは想像もできませんでしたので、結果論ではありますが、低リスク運用にしておいて良かったと思います。

株やリート投資のように臨機応変に動くことが難しい投資方法ですので、リスクはあまり取らない方が良いのかなという判断でした。

 

ここまでの運用結果としてほぼゼロに近い利益となっているのですが、開始した時期とこの大暴落相場を考慮すると上出来ではないかと思っています。

基本的に「完全お任せ積み立て」が推奨されていると思うのですが、私の場合は、今月も下落するようなら追加資金投入、上昇するようなら自動積立1万円のみで運用する予定です。

自分でポートフォリオを組める方は、こういうロボアドを利用する必要はあまりないのかもしれませんが、投資技術など向上しなくてもいいから完全に運用をお任せしたいという方にとっては、検討の余地があるサービスだと思います。

個人的には、含み損益±2%を行ったり来たりという感じで、この大暴落相場にしては安定した運用ができていると思います。

→ロボアドバイザーNo.1 WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi

→運用期間中、dポイントがずっとたまる。THEO+docomo
THEO+docomo

→ワンコイン投資  FOLIO(フォリオ)  
ワンコイン投資

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【口座開設リンク】

Rimple(リンプル)
Rimple(リンプル)
A funding

CrowdRealty

SYLA FUNDING
SYLA FUNDING
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners
SAMURAI証券
SAMURAI証券
COOL
COOL
Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
Pocket Funding
Pocket Funding
ASSECLI

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。