ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【本人確認不要】これは超短期派に最適!

【PR】

f:id:socialen:20211219033849j:plain

 

こんにちは!専業投資家歴19年目のSAITAMANです。

 

超短期運用案件公開中!

MoneyFarm

 

国内初!トークン化債権マーケットプレイスのMoneyFarm(マネーファーム)にて、新たに2本のファームチケットを購入しました!

 

現在も私が購入した確定債権または将来債権を裏付けとしたファームチケット2本が販売中です!

期待リターンは8.7%、9.6%とどちらも高いですが、予定収穫期8月7日、9月6日の超短期運用という点が特徴的です。

 

購入すれば、マイページの「あなたの農場」に保有しているファームチケットに対応したファームが設置されます。

このファームは、お金を受け取ることできる予定時期が近づくにつれて成長していきます。

私の場合は、先月も4つ購入しましたので、こんな感じに4つ育てられています。

 

そして、私の場合は5月に購入した超短期案件の収穫分が、6月にはすでに口座に送金されてきています。

 

ここは、短期がお好みの方に特に適した運用先だと思います。

MoneyFarmは、1口1万円から購入可能となっています。

→MoneyFarm(マネーファーム)公式サイト
MoneyFarm

 

MoneyFarmでは金銭債権の性質上、情報は会員登録しないと見ることはできませんし、転載禁止です。

 

現在販売中のファームチケットの販売期限は7月8日 23:59と7月10日 23:59まで(先着方式)となっています。

 

会員登録については、非常に簡単で、本人確認書類の提出も不要ですので、本当に1分くらいで完了できます(同時に200万円を超える債権を保有したい場合、本人確認手続きが必要)。

 

メールアドレス・パスワード入力 → 送信されてくるメール記載のリンクをクリック → 氏名・住所等を入力し規約を確認・同意

 

これで完了です。

 

あとは、金銭受け取り用の口座を登録すれば購入可能となりますので、現在販売中のファームチケットを購入することもできます。

 

現在もファームチケットが販売中ですので、この機会に登録を検討されてみてはいかがでしょうか。

→MoneyFarm(マネーファーム)に無料会員登録
MoneyFarm

 

個人的には、MoneyFarmは興味があるサービスでしたので、早い段階でのセミナーに参加させていただいていました。

MoneyFarm運営会社(株式会社3rd Economy)の代表は、クラウドバンクでお馴染み日本クラウド証券株式会社の前代表取締役橋村純氏です。

ここは完全に個人の主観になってしまいますが、お話の内容や話し方から、知識も豊富で真面目そうな方だという印象を持ちました。

 

役員・顧問は金融商品取引業法や資金決済法をはじめとする多くの法律、制度に対する深い理解とともに、フィンテック、ブロックチェーン等のサービス設計や技術活用等に関連する知見や経験を有するメンバーで構成されており、金融庁を中心とする関係省庁にも意見照会、法令解釈等の確認も密に行われ、個人でも安心して利用できるサービスとなっています。

 

債権とは一定の給付を要求できる権利を意味します。その中で「お金を交付するよう求めることができる権利」が金銭債権であり、その権利を有している側を債権者、給付を求められる側を債務者といいます。

Money Farmでは、ファームチケットとして金銭債権を販売されますので、ファームチケットを購入したユーザーは、そのファームチケットに紐づく金銭債権の債権者となります。

 

そして、Money Farmでは、販売する各金銭債権をブロックチェーンの仕組みを利用してトークン化しています。

 

金銭債権を取得する場合、 その履行内容が現実に履行されるかという観点で債務者や履行内容の充足に必要な関係者をよく確認、判断して取得を行う必要があります。

この点は非常に重要ですが、個人的には、安全性の高い案件を出してくれているなあという感想を持っています。

→MoneyFarm(マネーファーム)公式サイト
MoneyFarm

 

Money Farmの運営会社は、2023年8月設立の株式会社3rd Economyです。

会社名:株式会社3rd Economy
代表取締役社長:橋村 純
取締役副社長:倉田 丈寛
取締役:北嶋 貴朗 / 中村 秀造 / 花田 昌俊
所在地:〒150-6019 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー19F
事業内容:トークン化債権のマーケットプレイス運営
設立:2023年8月
法律顧問:TMI総合法律事務所

 

3rd Economyは、「インキュベーションテック事業」、「事業プロデュース/新規事業開発支援事業」、「オープンイノベーション事業」を展開する株式会社Relicホールディングスのグループ会社として設立されました。

取締役には、Relicホールディングスの代表取締役CEO北嶋貴朗氏も入っています。

また、法律顧問には、TMI総合法律事務所(パートナー弁護士:成本治男氏)が就任しています。

成本氏は、大手国内証券会社のアセットファイナンス部門への出向経験を有し、不動産関連のファンド・流動化案件等のファイナンス分野において多数の案件に関与、近年はクラウドファンディングやセキュリティトークン、NFTなどFinTech・PropTech(不動産テック)のリーガルサービスにも携わっている方です。

 

運営会社の信頼性も高いですし、個人的にはサービス開始初期の短期・高利回り案件に投資させていただきました。

→MoneyFarm(マネーファーム)公式サイト
MoneyFarm