ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【WealthNavi(ウェルスナビ)】ドル換算と円換算の差が凄いことになっとる・・・

プライム市場の上場維持基準にも適合

アイフルグループのソーシャルレンディング

AGクラウドファンディング

 

こんばんは!専業投資家という名の無職歴17年目のSAITAMANです。

 

完全に興味がなくなってしまったのですが、久々にロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)にログインしてみました。

前回ログインしたのはいつだったかと確認したところ、半年前のことでした。

その前も半年ぶりにログインしていたようで、自然と半年に一回くらい見ておこうという感覚になっているのかもしれません(笑)

 

www.socialen.net

 

私の場合は、WealthNaviで運用を開始して約2年半になります。

最初は「リスク許容度1(リスク最小)」で運用を開始したのですが、その後「リスク許容度5(リスク最大)」での運用に変更しました。 

そして、現在の運用成績は・・・

 

円換算で+40.62%、ドル換算で+20.81%

 

半年前も「悪い円安」とか書いていたようなのですが、現在はさらに加速していますので、前回ログイン時よりも円換算とドル換算の差が大きくなっています。

というか、半年前は円換算で+38.67%、ドル換算で+30.90%でしたので、円安のおかげで円換算の数字が増えているだけですね。

それにしましても、毎月積立投資ですから、短期間でここまで差が出るのは異常なことですよね。

ここら辺で勝ち逃げしてもいいのかもしれませんが、毎月1万円だけですので、まあこのままでいいかという感じで積立を続けてみます。

長期ではドルは5万通貨しか保有していませんしね。

→進化版ロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」
FOLIO ROBO PRO

→おまかせ日本株投資「Wealth Wing」Wealth Wing

 

WealthNaviのサービスが開始された2016年1月19日から2022年2月までの運用成績は以下のとおりです。

リスク許容度5のパフォーマンスが高くなっていますが、今から積み立てを始めてこのような成績になるかどうかは分かりません。

むしろ中期的には、リターンの順位が逆転する可能性もあります。

(WealthNaviの運用実績より 当初100万円、毎月3万円積立)

 

ロボアドバイザーでは、基本的に「完全お任せ積み立て」が推奨されていると思うのですが、私の場合は、私の場合は、2020年のコロナショック時に、長期運用における自分自身の大規模追加投資基準にギリギリかかってきて、追加投資を実行しました。

 

自分でETFを選んでポートフォリオを組める方や個別銘柄で積極運用をされる方は、こういうロボアドを利用する必要はあまりないのかもしれませんが、1%の手数料(条件達成で最大0.9%まで低下)で完全お任せ運用というのは、投資の勉強に割く時間の少ない方にとっては良いサービスだと思います。

 

私の場合は専業投資家ですので、ロボアド中心の運用をする気はありませんが、投資の勉強にあまり時間を割けない方などは、比較検討のため複数のロボアドでお任せ運用されても面白いかもしれません。

→進化版ロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」
FOLIO ROBO PRO

→おまかせ日本株投資「Wealth Wing」Wealth Wing>

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓