ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【速報】CREAL(クリアル)「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」配当時期変更

f:id:socialen:20200713110844j:plain

こんにちは!ソシャレン・不動産クラファンで約1億円運用中のSAITAMANです。

 

CREAL(クリアル)から、「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da(第32号沖縄ホテル開発ファンド)」の配当時期変更のお知らせメールがありました。

転載不可の記載はありませんでしたので、こちらでも掲載させていただきます。

 

いつもCREAL(クリアル)をご利用頂き、誠にありがとうございます。
運用中のファンドである「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da(第32号沖縄ホテル開発ファンド)」において、2022年4月末の配当予定に変更が生じる見込みとなりましたので、2022年3月31日配信のレポート(2022年2月度運用報告)で記載の通り、本件についてご報告させて頂きます。

本ファンドについては運用報告レポートでもご報告の通り、長引くコロナ禍の影響により、当該ホテルの売上が当初計画を下回っている状況となります。

本ファンドは、匿名組合契約第8条第2項に規定の通り、6ヶ月毎の計算期間における運用状況に応じて配当金額が算定されます。 匿名組合契約第8条第3項及び第4項に基づき、2022年3月31日までの収支実績から計算した結果、現段階での想定として2022年4月末に予定していた配当が行えない見込みとなりました。

変更後の配当想定時期は以下の通りです。

■変更内容
(当初)
2022年4月30日及び2022年10月31日
(変更後)
2022年10月31日 ※一括配当

なお、3月は速報ではございますが稼働率が向上しており、4月以降も回復が見られます。本ホテルの運営は無人運営を行っていることにより、一般的なホテルと比較し損益分岐点が低く、利益が出やすい収益構造となっていることから、今後は稼働率上昇に伴いインカムゲインを期待できます。また、売却活動においても検討投資家による現地案内等が開始されており、運用期間中の予定通りの売却を実行できるものと考えております。

以上から、当初計画していた本ファンドの想定利回りや元本償還時期は、現時点で変更ございません。

また、本件について本ファンドの出資者様よりいくつかお問い合わせ頂きました。ご心配をお掛けしましたこと、お詫び申し上げます。 今後、万が一想定の配当等に変更がある場合には速やかにご報告いたします。

引き続き、CREALをよろしくお願いいたします。

 

「最終的な元本償還時期と分配額については計画に変更はないけれども、コロナ禍の影響により、4月30日の分配はできません。」ということですね。

 

私の場合は、クリアルでは分散投資をしていますので、本ファンドにも10万円だけですが投資しています。

f:id:socialen:20220409134242p:plain

 

コロナ禍のホテル開発ファンドということで、どうかな?と少額投資にしたのですが、やはり厳しかったですね。

www.socialen.net

 

しかし、本案件はコロナ禍のホテル開発ファンドにも関わらず、7億3,500万円もよく集まりましたよね。

 

長引くコロナ禍の影響で稼働率が低いことは認識していましたので、想定内のことではありますし、これだけ分散投資していればこういうこともあるかなという感じではあります。

 

運営するクリアル株式会社では、4月28日の東京証券取引所グロース市場への上場も予定されています。

これだけ様々な種類のファンドが募集されていますので、全てが上手くいくとは思っていませんが、多くの投資家が納得できる運営には期待したいですね。

※4/28新規上場予定!

※登録は全てオンライン完結!

→CREAL公式サイト
CREAL

こちらはアイフルグループ運営のソーシャルレンディング

→AGクラウドファンディング公式サイト
AGクラウドファンディング

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓