ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【SAITAMAN流】これがリンプル攻略法だ!

f:id:socialen:20210819222022j:plain

こんばんは!融資型・投資型クラウドファンディングで約9,000万円運用中のSAITAMANです。

 

業績好調の上場企業が運営するRimple(リンプル)では、毎月第2・第4金曜日に新規ファンドが組成されます。

個人的には、ここを不動産クラウドファンディングではメイン投資先の一つにしています。

www.socialen.net

 

今月1回目のファンドも、最終倍率は7.22倍と大人気となりました。

応募総額は3億8,681万円です。

f:id:socialen:20210819212830p:plain

 

まあ当選しないだろうなという倍率ですが、今回も当選してくれました。

ただし、今回は部分当選でした。

100万円応募で50万円の当選です。 

f:id:socialen:20210819213940p:plain

そう、リンプルはありがたいことに、部分当選があるんですね。

【管理人の主力投資先】 

→Rimple(リンプル)に無料会員登録
Rimple(リンプル)

 

ここまで、リンプルでは、通常ファンド20回+シークレットファンド2回の合計22回の募集が行われました。

このうち、シークレットファンド1回は応募資格がありませんでしたので、私が応募したのは、合計21回になります。

 

ここまでの戦績は以下のとおりです。

 

当選:9回

落選:9回

部分当選:3回

 

部分当選があるおかげで、高倍率であるにもかかわらず、当選回数の方が多くなっているんですね。

 

部分当選の条件ですが

 

「大口でお申込みいただいた場合、部分当選となる場合がございます。(大口については対象ファンドの募集総額、募集金額によって変動いたします。)」

 

と記載されているだけです。 

 

私がこれまで部分当選したときの応募額は、

100万円、300万円、100万円でした。

そこまで超大口というわけでもないですよね。

 

確証はありませんが、毎回100万円以上で応募すれば、当選確率はかなりアップするのではないでしょうか。

募集総額によって大口の定義が変動するとのことですので、私の場合は、募集額が多いときは300万円に増やしています。

 

それと、そもそも、部分当選を除いても当選確率が異常に高いような気がするのですが、それも応募額に関係があるのかもしれません。 

 

まあ、こんな記事を書いてこれ以上競争率を高くしても、個人的には当選しにくくなるだけですね(笑)

【管理人の主力投資先】

→Rimple(リンプル)公式サイト
Rimple(リンプル)

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓