ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【利回り7.5%!】本来イメージしていたのはこういうやつよね。

f:id:socialen:20210606175520j:plain

こんにちは!ソーシャルレンディング投資歴10年目のSAITAMANです。

 

上場企業運営のJ.LENDING から、「J.LENDING-LF38号」の募集予告がありました!

募集開始は、明日7日11時からとなっています。

 

J.LENDING-LF38号

募集金額             2億円
投資利回り(税引前)         年率7.50%
投資期間               262 日
※投資単位金額   最低50万以上、10万単位

→J.LENDING(ジェイレンディング)公式サイト

 

融資先については会員限定情報ですので記載することはできませんが、株式会社ジャルコの貸金事業において、過去に取引実績がある貸金業者となっています。


本件では、融資先が保有する債権について債権譲渡担保契約を締結しており、法務局への登記もされています。

また、代表者個人も連帯保証人となっています。

 

最近はソーシャルレンディングも上場企業への融資であったり、上場企業の保証付きであったり堅い代わりに低利回りのサービスが増えてきました(ローリスク・ローリターン)。

ソーシャルレンディング業界も、詐欺業者がかなり淘汰されて、安全性の高い運用先が増えてきましたので、これは良い傾向だと思います。

個人的にも、社債のような感覚で投資できる事業者への投資額が増えています。

 

しかし、ソーシャルレンディング黎明期から投資を続けてこられた方などは、もっと高利回りの運用というものが、本来イメージしていたものではないでしょうか(ミドルリスク・ミドルリターン)。

 

融資先は個人ではなかなか審査することが困難な未上場企業だけれども、ソーシャルレンディング事業者がきっちりと審査してくれているであろうと判断して投資できるJ.LENDINGのようなサービスは貴重な存在となってきたのではないでしょうか。 

→J.LENDING(ジェイレンディング)公式サイト

 

J.LENDINGの運営会社は、東証JASDAQ上場の「JALCOホールディングス」グループのジャルコ株式会社です。

JALCOホールディングスの設立は2011年10月で、アミューズメント向け等貸金業、不動産事業の2本柱経営の会社ですが、物流施設用地販売等により不動産事業が伸長しています。

個人的には、ジャルコ株式会社代表取締役社長のインタビュー記事の内容が気に入りました。

www.socialen.net

 

J.LENDINGは、最低投資額が50万円とクラウドファンディングにしては高いため、資金に余裕のある方向けのサービスになりますが、メイン事業が不動産・貸金事業の上場企業運営という安心感があります。 

 

JALCOホールディングスは上場企業ですので、経営状態や財務状況、業績については、公開されていますので、個人でも確認することが可能です。

 

JALCOホールディングスの場合は、ソーシャルレンディング事業でデフォルトを起こしてしまうと、主力事業へのマイナスの影響が非常に大きいことから、財務面、担保・保証面でデフォルトを起こす可能性の低い案件を組成していただけることが期待できるのではないでしょうか。

 

個人的には、直近の業績も悪くないその分野の専門上場企業が組成した案件を信用して、400万円投資させていただいています。

 

また、ここにきてJ.LENDINGの募集額が大きくなってきましたので、上場企業グループ運営の融資型クラウドファンディングに投資したいという方にとっては狙い目かもしれません。

ただし、最低投資額が50万円以上からとなっているため、数万円で分散投資をしている方にはややハードルが高いサービスとなります。

 

過去に募集された案件内容をみても、担保・保証面では堅い案件が多いと思いますので、今後もJ.LENDINGで分散投資を続けていきたいと考えています。

→J.LENDING(ジェイレンディング)公式サイト

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓