ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

【満額成立と次回募集】CREALの大型ファンドで分散投資を続けています!

f:id:socialen:20210512172806j:plain

こんにちは!CREALで超分散投資をしているSAITAMANです。

 

CREALの一棟レジデンスファンド「(仮称)CREAL三軒茶屋」が満額成立しましたね。

最近は4億円~5億円規模の大型ファンド募集が5件続きましたが、全て満額成立となっています。

f:id:socialen:20210512171352p:plain

→累計調達額No.1!CREAL公式サイト
CREAL

 

私もCREALの大型ファンドで分散投資を続けており、今回も20万円投資させていただきました。

f:id:socialen:20210512171627p:plain

 

そして、すでに5月詳細公開予定の大型ファンドの募集予告がなされています。

このままのペースですと、累計調達額100億円突破もそう遠くはないでしょう。

プロジェクト内容については、CREALはかなり詳細に分かりやすく記載してくれていますが、詳細の一部については会員限定情報となっていますので、CREALに会員登録しておけば、情報公開後に確認することができます。

 

f:id:socialen:20210207203425p:plain

なお、CREALのファンド説明は非常に分かりやすいのですが、ドキュメントには、会員限定情報として、鑑定会社による「不動産調査報告概要」も掲載されています。

 →CREALに無料会員登録
CREAL

※CREAL(クリアル)はメールアドレス会員登録だけで案件情報詳細を見ることができます(メールアドレス登録完了後、投資家登録の画面に移りますが、投資家登録はしなくても案件情報詳細は見られます)ので、案件情報詳細をみて充分検討されてから口座開設されてもいいと思います。  

 

CREALでは、募集額2千~3千万円程度の「区分所有案件」の募集も行われますが、今回のようにホテルやマンション一棟、保育所や専門学校といった募集額数億円の「大型案件」も多く募集されています。 

 

このような様々な種類の大型案件を豊富な情報量を伴って募集し続けた結果、 CREALは、不動産特定共同事業法に基づくクラウドファンディングサービスとしては運用資産残高1位(累計調達額は約90億円)となっています。 

 

そして、CREALの運営会社であるクリアル株式会社(2021年3月1日より株式会社ブリッジ・シー・キャピタルから社名変更)の「不動産ファンド運営事業の受託資産残高(AUM)は約300億円(2020年3月末時点)」という実績(CREALサービスの開始は2018年からですが、創業は2011年5月)からも、CREALの信頼性は高いものと判断しています。

 

CREALの大型案件については、募集額が大きいため、即日完売になることはあってもクリック合戦をする必要がなく、投資がしやすくなっています。 

ありがたいことに、CREALは案件の種類が豊富ですので、好みの案件を選んで投資することもできますね。 

→CREALに無料投資家登録
CREAL

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓