ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

専業投資家です。あらゆる分野に手を出しています。

新規登録で楽天ポイント2,000円分プレゼント!
バンカーズ

【参加しないと損!】BITPoint(ビットポイント)に上場したTRX(TRON、トロン)の特徴は?

こんばんは!暗号資産(仮想通貨)700万円相当保有中のSAITAMANです。

 

3月17日、暗号資産取引所ビットポイントにTRON(トロン、通貨単位はTRX)が上場しました。

これが日本の取引所では初の上場になります。

上場を記念して、3月31日まで、ログインだけで500円分、日本円入金で2,000円分のTRX(トロン)がもれなくプレゼントされます。

これは「参加しておかないと損!」ですよね。

→ビットポイント公式サイト

ビットポイント

 

せっかくいただける暗号資産(仮想通貨)ですので、TRON(トロン)の特徴を簡単に書いておきます。

 

3月18日21時時点でのTRON(トロン)の時価総額は約4,287億円で、暗号資産(仮想通貨)全体の21位となっています。

 

トロンは、Justin Sun(ジャスティン・サン)氏が創設したTRON Foundation Limitedより発行された独自の暗号資産です。

ジャスティン・サン氏は、ウォーレン・バフェットとのランチの権利を460万ドルで落札しながら、開催数日前に体調不良でドタキャンしたことでも知られています。

 

トロンは、TRONプラットフォーム上で使用される基軸通貨であり、イーサリアム同様にスマートコントラクトを使って独自トークンの発行(TRCベーストークン)やDApps(分散型アプリケーション)の開発・利用が可能です。

技術的な特徴としては、送受金時の処理数がビットコインで秒間5件、イーサリアムで秒間25件に対して、TRXは秒間2000件と処理性能に優れています。

 

なお、すでに複数の大手企業と提携して事業展開をしていますが、まだ課題もあり、2017年8月~2027年9月まで、6つの段階でのロードマップが作成されています。

 

何となく将来性はありそうですが、まだまだ未完成な部分も多い暗号資産ですね。

TRON(トロン)にどこまでの価値があるのかは、正直、何とも言えないところですね(笑)

→ビットポイント公式サイト

ビットポイント

 

しかしまあ、①流動性がそれなりにあり、②ログインと入金だけで2,500円分、③5万円分の購入で1万円分のTRXがもらえるのですから、5万円分くらいは購入しておこうかと思います。

口座開設して入金するだけ(2,500円分)なら完全にノーリスクです。

個人的には、以前もらった1,000円分のビットコインが現在では1万円以上になっています。

f:id:socialen:20210318212626p:plain

今回2,500円分もらっておけば、将来大化けがあるかもしれません。

価値がゼロに近くなってしまったとしても、元手がタダなのですから、こういうログインと入金のみキャンペーンには参加しておかないと損ですよね。
f:id:socialen:20210317173744p:plain

→ビットポイント公式サイト

ビットポイント

 

口座開設のために、本人確認はがきの受領が必要なサービスが多いところ、ビットポイントでは、「スマホで本人確認」が利用できますので、その後の審査さえ通過すれば、必要情報を入力してすぐに取引ができます。

f:id:socialen:20210221195325p:plain

ビットポイントの主要株主である株式会社ビットポイント・ホールディングスは、東証二部上場の株式会社リミックスポイントの100%子会社です。

私はビットポイントには口座開設済みで、少額で取引ツールを使ってみましたが、ここは非常に使いやすかったです。 

→ビットポイントに無料口座開設

ビットポイント

※暗号資産取引は、当然のことながらリスクがありますので、

自己責任でお願い致します。

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓