ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【maneoマーケット】LCレンディング、ファンド募集の休止を発表!

 f:id:socialen:20190725200915j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴8年のサイタマンです。

 

 

LCレンディングがファンド募集の休止を発表しました。

読んでいただければ分かることですが、LCレンディングに全く非はありません。

maneoマーケットが「改めてもう一段階の募集勧誘体制の整備を図りたい」と言うのであれば、休止も致し方ないのかなと思います。

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。 突然のお知らせではありますが、現在募集中のファンドを最後に、当面の間ファンドの募集を休止させていた だきます。 理由としては、匿名組合出資契約の募集の取扱い(取得勧誘)を委託している maneoマーケット株式会社から当該申し出があったためです。 昨年 7 月に maneoマーケット株式会社が監督官庁による業務改善命令を受けてから同社内で各種管理体制の整備を続けてきたとのことですが、同社より、改めてもう一段階の募集勧誘体制の整備を図りたいとの申し出がありました。

当社の業務運営体制につきましては、外部の監査法人による定期的な監査のほか、昨年春には maneo マーケット株式会社の監督官庁からの立入検査も受けておりますが、いずれにおいても特段の指摘は受けておらず、健全な運営体制であると自負しております。 また、運用中のファンドの対象物件につきまして、稼働状況その他特段問題となる事象は認められておりません。 あわせて、運用中のファンドの融資先につきましても、当社の親会社である LC ホールディングス株式会社 (代表取締役 金子修)の連結子会社である株式会社LCパートナーズ(代表取締役 小山努)がアセット・マネージャーとなる特別目的会社等の不動産ファンドのほか、メディカル関連事業を営む同じく LC ホールデ ィングスの連結子会社である株式会社LCメディコム(代表取締役 橋本和久)及び持分法適用関連会社 である株式会社 DA ホールディングス(代表取締役 鬼木康男)が融資先のすべてであり、これら事業会社の業況も堅調に推移しております。

このような状況下、ファンド募集を休止することは当社の本意ではありませんが、8月9日を目処に、デポジッ ト金額及び 7 月 25 日並びに 8 月 7 日に分配予定の金額を投資家の皆様の登録銀行口座に返金させていただきます(当該払戻し手数料につきましては maneo マーケット株式会社が全額負担いたします)。 なお、それまでの間、投資家の皆様の指図により従来どおりの払戻依頼も可能です。

当面は、既存ファンドの償還及び払戻しをこれまでどおり継続するとともに、今後の募集再開等に関しましては詳細が決まり次第適宜ご報告させていただきます。

投資家の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

(LCレンディングHPより引用)

(赤字は管理人による)

それにしても、LCレンディングの親会社が上場企業とはいえ、LCレンディングはmaneoマーケットから見ればプラットフォームを利用するいわば「店子」にあたるわけですよね。

何故、店子であるLCレンディングからこのような発表が先になされるのでしょうか?

本来、プラットフォーム事業者であるmaneoマーケットから先に発表があってしかるべきではないでしょうか?

どうも今月に入ってからmaneoマーケット利用事業者の募集状況に異変を感じていましたので、このような事態になるかもしれないと思い、私はLCレンディングからも念のため資金を引き上げていました。 

f:id:socialen:20190725200248j:plain

私でもかなり前に募集状況から異変を感じ取れたのですから、maneoマーケットの方針はそれより以前に決まっていたはずです。

このような重要事項をプラットフォーム事業者であるmaneoマーケットから先に発表されないというのは致命的だと思うのですがいかがでしょうか?

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。