ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

ソシャレン・クラファンは集中投資から分散投資へ

f:id:socialen:20190624182011j:plain

こんばんは!ソーシャルレンディング投資歴もうすぐ8年になるサイタマンです。

 

ソシャレン・クラファン投資に関しては、信頼できる事業者が少ない状態では「投資先事業者は偏らせてなんぼ」だと考えていましたので、昨年までは、私の投資先は「SBIソーシャルレンディング」「オーナーズブック」「TATERU Funding」の三強状態になっていました。

私の資産状況ですと1,000万円は大金になりますので、1,000万円を超える投資はここにしかしていなかったのですが、今年に入ってから様相が大きく変わってきました。

 

SBIソーシャルレンディングの投資額はまだ1,500万円を超えていますが、オーナーズブックはサーバーが脆弱で毎回募集時にはエラー画面となりイライラさせられるため、半分切れ気味に全額出金しましたので、現在の投資残高は680万円まで減少しています。

そして、TATERU Fundingは6月7日に無事全額振り込みがありましたが、現在も募集停止状態となっています。

先日、親会社のTATERUが業務停止命令を受けるかもしれないという報道がなされましたので、株価も下値追いの展開となっています。

ギャンブル買いしたTATERU株は4月中に吹き上がってくれて無事売却できましたし、クラウドファンディングについても全額償還され、とにかくTATERUとは相性がいいです。

 

このような状況で、CREAL(クリアル)やFANTAS funding(ファンタスファンディング)等、投資先不動産が完全に公開されている不動産クラウドファンディングと上場企業やその関連企業にリコースローンとして貸し付けるスキームをとるFunds(ファンズ)が出現しましたので、私の投資先も必然的に分散してきました。

この流れを止める必要はないかなと思いますので、SBISLに加えて、当面のところはクリアル、ファンタスファンディング、ファンズに分散投資を続けて行こうと考えています。

CREAL
CREAL  

 

何度か書かせていただきましたとおり、今年は不動産投資型クラウドファンディング全体で500万円の投資をするつもりでしたが、現在の投資額はクリアルが230万円、ファンタスファンディングが160万円ですので、次回のクリアルとファンタスファンディング案件に投資できれば早くも目標達成となりそうです。

FANTAS funding
FANTAS funding  

 

しかしここに来て、サーバーが強化されるまではオーナーズブックから撤退することにしましたので、もう500万円くらいはクリアルとファンタスファンディング+ファンズの上場企業案件に上乗せしてもいいかなと考えています。

このままオーナーズブックのサーバーが強化されないということであれば、現状ではこれらのサービスへの投資額を増やしていかないと極端にソシャレン・クラファン投資額が減っていきそうですので。

それでも、「ブログを書くための余計な分散投資」はしないように注意していきたいと考えています(笑)

Funds
Funds

 ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。