ホンネのソーシャルレンディング投資実践録

~ソーシャルレンディング・不動産投資型クラウドファンディングのみでのインカムゲイン生活を目指して~

【募集開始時間非公開】人気があり過ぎるのは理解できますが・・・【オーナーズブック】

こんにちは!ソーシャルレンディング投資家のサイタマンです。

 

人気があり過ぎるのも考えものといったところでしょうか。

多くの人に投資してもらいたいから「一人当たり投資上限金額を40万円に限定します。」これは良い施策だと思います。

でも、募集開始時間非公開はあまり意味が分からないですねえ・・・

まあ、それでも満額成立は確実ですからいいのでしょうが、個人的にはわざわざ事前入金してそれらしい時刻にPC前待機とかはしたくないですねえ・・・

 

今回は「相模原市マンション第1号ファンド第1回」ということで、LTV65.8%のメザニンローンです。

f:id:socialen:20190406122921j:plain


募集総額:50,100,000円

運用タイプ:貸付( メザニンローン )

予定利回り(年換算):5.0%

予定運用期間:26ヶ月

投資実行予定日:2019/04/12

担保:有り(抵当権/根抵当権)※

LTV:65.8%

※物件1:神奈川県相模原市中央区鹿沼台に所在するマンションン1棟
 物件2:神奈川県相模原市中央区相生に所在するマンションン1棟
 物件3:神奈川県相模原市中央区相生に所在するマンションン1棟

※本案件の一人当たり申込金額は40万円を上限

 

なお、主たる貸付先は東京都港区に所在する不動産保有会社で、主な事業は、①不動賃貸事業、②不動コンサルティング事業、③不動産管理(PM)事業となります。2期前は経常利益・当期純利益を計上したものの、前期及び3期前は経常損失・当期純損失を計上しているとのことです。

 

私の場合は、現在、オーナーズブック口座に滞留している資金がありませんので、今回は見送らせていただきますが、滞留している資金がある方は募集開始時間を予測して投資してみるのも面白いのではないかと思います(笑)

OwnersBook公式サイト
OwnersBook

 

今回募集案件のようにオーナーズブックでは、運用期間2年程度の比較的長期の案件が多く募集されています。

短期案件の方が安心だという方もいらっしゃるとは思いますが、個人的には「①頻繁にクリック競争をしなくてよく、②対象物件の種類の面でも多岐にわたって組成でき、③募集から運用までの待機期間ロスが長期運用により打ち消される」オーナーズブックのような長期案件の方が好みです(もちろん利回りや担保物件によって違ってきますが)。

私は現在、投資資金を株式長期投資や現預金に戻していっていますので、今年中にはソーシャルレンディング投資総額を3,000万円程度まで減らしていく予定ですが、今後もオーナーズブックが私の主力投資先である状況は変わらないと思います(オーナーズブックへの投資額はかなり減ってきていますが、もう少し減らしていく予定です)。  

OwnersBook公式サイト
OwnersBook  

※私は現在のところ、OwnersBookには約870万円投資させていただいていますが、 元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

ポチっとありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪

↓  ↓  ↓



【クラウドファンディング口座開設リンク】

Funds
Funds
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
OwnersBook
OwnersBook
CREAL
CREAL
FANTAS funding
FANTAS funding
クラウドバンク
クラウドバンク
クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX
PocketFunding

※上記は全て管理人が実際に利用している事業者ですが、元本保証ではありませんので、投資するかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。